レンタル着物

和の着こなし

レンタル着物で場面に合わせて装いを新たに

自前のものを持っていなくても、気軽に着ることができるのが、レンタル着物の良い点です。
多くの人は、学生時代の卒業式に紋付袴を着たり、成人式で着たりしたことがあるはずです。
着物を着る場面は、現代の私たちの生活習慣上、だいぶ少なくなってきてしまいました。
着物を着ることに対して憧れを持つことはあっても、日常的に着られるものではないし、それをずっと保管してメンテナンスするのにも手間がかかってしまうと考える人が多いためです。
そのため最近では、自前のものを持つ人もだいぶ少なくなり、いざ購入するとなるとなかなか高価であるため、そのまま手を伸ばせずにいるのが現状です。
そこで、ちょっと改まった場に出かけるときや、特別な人と会う日などにも、気兼ねなく着られるのがレンタル着物なのです。
レンタルである以上、自分でずっと保管してお手入れをする必要もありません。少しの費用を出すだけで、特別な日を演出することができるのです。

小紋・つむぎで着物を気軽に楽しむ

日本の文化の象徴ともいえる着物ですが、あまり馴染みがないという現代人も多いでしょう。
結婚式やお葬式などの冠婚葬祭時に着物に袖を通した経験があっても、普段はなかなか縁がないという人には小紋やつむぎといった種類がおすすめです。
つむぎは作るのに時間や手間がかかるため、非常に高価なものが多いですが、着物の種類としてはカジュアルなものに分類されるため、普段のお出かけや習い事などに活用することが可能です。
古典柄や格子、縞模様などのデザインはもちろん、無地で自分に似合うカラーを見つけるのもおすすめです。
小紋の場合は同じ模様が全体に繰り返し描かれているのが特徴で、デザインや素材によって普段使いからセミフォーマル使いまで対応することができる万能タイプです。
帯の種類によって着こなし方も大きく変わるため、初心者が最初に手に入れる種類としても人気があります。
着物に袖を通したことがないという人でも気軽に楽しめるためおすすめです。

check

インプラント 名古屋
http://www.termina-implant.com/

最終更新日:2017/2/9

Copy Right (C) 和の着こなし All Right Reserved